2012年03月19日

深谷宿 その16

秩父に本社がある寶登山(ほどさん)神社を横目に右に旧道。
画像
旧道がR17と分かれる手前に風張の立場がありました。
明治天皇が源勝院で休憩しているくらいなので、この立場はあまり流行っていなかったのかな?

又の所に大きな木が立っているので一里塚の跡か?と思ったら、もう少し先で、小川と島護産泰神社の間が岡下(おかしも)一里塚跡です。
しかし、遺構も案内板もありません。
『中山道分間延絵図』をよく見たら、この一里塚にはが植えられていたそうで、そんな珍しい一里塚なら見てみたかったな〜。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 09深谷宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178903294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 1日中、山道。, All Rights Reserved.