2012年03月23日

深谷宿 その17

岡下(おかしも)一里塚跡を過ぎると島護産泰(しまもりさんたい)神社。
社号の「島護」とは、深谷市北部にある南西島・北西島・大塚島・内ヶ島・高島・矢島・血洗島・伊勢島など、の地名をもつ地域から川の氾濫から護ること。
「産泰」とは安産のことで、祭神の瓊々杵尊(ににぎのみこと)♥
木之花咲夜姫命(このはなのさくやびめのみこと(木花咲耶姫))は夫婦神です。
う〜む、木花咲耶姫といえば浅間(せんげん)神社の祭神なので、島護産泰神社って元は浅間神社で、ここから富士山が見えるのかな?
フツー社殿には扁額が掲げられているけど、こちらでは絵馬が掲げられているので珍しい。
画像
春・夏・秋のそれぞれに奉納される岡の里神楽・岡下屋台囃子・岡の獅子舞が深谷市の無形民俗文化財に指定されています。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 09深谷宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178903295
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 1日中、山道。, All Rights Reserved.