2012年04月19日

深谷宿 その22

堀田の集落を抜けると今度は畑の中を進みます。
車道が右カーブするけど、真っ直ぐ進む廃道?に「この先通り抜けできません 本庄市」の標識。
通り抜けできない方でイイのかな?と悩んでいたら、ガードレールの足下にまた手作りの「中山道」標識。
ありがたいことです。

廃道?を真っ直ぐ進むと、この先は通行止めのようで、迂回路を進むように標識があります。
画像
何も考えずに迂回して、県道45号をくぐって階段を上ります。
旧道に復帰すると、ひっそりと嘉永5年(1852)製の無縁供養塔。
中山道を振り返ると県道の柵が途切れています。
う〜む、車の交通量が少ないことを考えると、迂回しない方がヨカッタ…ガクッ。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 09深谷宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178903300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 1日中、山道。, All Rights Reserved.