2016年09月22日

松井田宿 その14

製糸踏切に中山道の緑の標識が立っています。
ホントの旧道を進むと3匹?の犬がものスゴい勢いで、ワン!ワン!BOW!WOW!
画像
あー!うるさい!
そんなにおらのこと嫌い
う〜む、あまりにも騒がしくて進めません。
崖で途切れる旧道の現況を見たかったけど、喜多さんにあきらめて先に進もうと促され、後ろ髪を引かれる思いで線路と並行する旧道…ってゆーか、迂回路に戻ります。

ところが…。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年09月19日

松井田宿 その13

中山道は信越本線にぶつかって線路と並行して進むけど、製糸踏切の先にホントの旧道が残っています。
喜多さんが、踏切にアプト式のレールが埋まっている!と、感激しています。
へぇ、アプト式のラックレールって初めて見たけど、ノコギリみたいな歯に車輪の歯車を噛み合わせて急勾配を走るんだね。
画像
へ〜。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年09月17日

松井田宿 その12

補陀寺を出ると左に旧道。
自然石の道祖神や蔵が点在しています。
旧道らしくてイイね〜。左の茂みに新堀一里塚。
画像
正面から撮ると、タダの茂みにしか見えません。
近くに路地があるので回ってみると、モッコリとした塚になっています。
posted by とらぞう | Comment(4) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年09月15日

松井田宿 その11

宿場内では緩やかだった上り坂も、宿場を出ると坂が急になってきます。
西松井田駅前交差点を過ぎると補陀寺(ふだじ)。
画像
山門の扁額にあるデカい「関左法窟」は「関東一の大道場」という意味です。
山門の横には松井田城址のデカい案内板があります。
後ろの山の尾根が城跡だけど、当山も城の一角だったらしい。
境内に入ると本堂の屋根がデカい。
境内が駐車場になっているようで殺風景だけど、冬桜が咲いています。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年09月07日

松井田宿 その10

旧道に戻ると、安中市松井田商工会の建物がなかなかイイ。
画像
昭和14年(1939)に建てられた旧松井田警察署です。
洋風建築なのに和風な屋根が施されている独特な外観。
国粋主義の時代の和洋折衷建築。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年09月02日

松井田宿 その09

松井田八幡宮は建久8年(1197)に源頼朝が立ち寄ったという記録がある古社。
『吾妻鏡』は建久7〜9年(1196〜98)3年間の記事が欠落しているのでマジか!とビックリしちゃうけど、頼朝は信濃国の善光寺に参詣しているそうだし、これから立ち寄る碓氷神社の近くに頼朝ゆかりの「御所平」という地名があるし、頼朝って松井田に来ているんだね。
寛永年間(1624〜44)に建てられたという本殿は県指定重要文化財。
境内には神社では珍しい八角円堂が建ち、神仏混淆の面影を残しています。
中をのぞくと聖徳太子像が納められています。
画像
(松井田八幡宮本殿)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年08月31日

松井田宿 その08

不動寺を出ると、H脇本陣跡(字上町 安兵衛 屋敷)@オーツカヤ・I高札場跡@アメリカンベーカリー。
松井田歩道橋を過ぎて、高橋商店がJ上木戸跡で、案内板下の用水路が立が堀。
そして、高橋商店の路地を入るとK松井田八幡宮です。
画像
(脇本陣跡@オーツカヤ)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年08月07日

松井田宿 その07

不動寺でもう1つの県指定重要文化財。
仁王門。
画像
江戸時代初期に改築されたもので、桃山時代の作風がイイみたい。
境内には昔懐かし箱ブランコ。
今は危険だからとあちこちで撤去されているので、久しぶりに見たな〜。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年08月06日

松井田宿 その06

仲町交差点を11:40スタート。
左手に「まちなか にぎわい広場」。
ここでガイド・マップ『松井田宿まち歩き』をGET!
そして、右手に⑥松本本陣跡@クリーニングオオツキ・⑦お休み処みなとや・⑧不動寺と続きます。不動寺は寛元元年(1243)に開創され、西上州13番札所。
正式な山号寺号は龍本山松井田院不動寺で、松井田の地名の由来となっています。
参道に石塔婆が3基並んでいます。
画像
自然石の板碑で、3基のうち1つに観応三年という北朝の年号が刻まれています。
県指定重要文化財で、観応三年は1352年。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 16松井田宿

2016年07月24日

松井田宿 その05

仲町交差点の道路元標が建っている路地は榛名道で、突き当たりに榛名道道標が置かれています。
文政6年(1823)製で、「右 榛名道 左 大戸/川うら 道」と刻まれています。
画像
道標の隣に建つデカい碑は大正13年(1924)製で、「御成婚記念道路」と刻まれています。
当時皇太子だった昭和天皇の結婚記念に榛名道を改修したみたい。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 16松井田宿
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 1日中、山道。, All Rights Reserved.